日記・コラム・つぶやき

2020年6月29日 (月)

プリンをつくってみた

プリンを作ってみた。

材料はアイスクリンと同じもの。
卵1、牛乳100㎖の割合。(目分量)
カラメルはレンジ加熱で。
蒸すのは、火を早めに消して(弱火で数分)、鍋ごとタオルで保温して。
「す」が入らず、上手にできました(^^)。奇跡に近い!

Cimg7396

実は結構でかい!。
昼飯代わり。

2020年6月27日 (土)

アイスクリンを作ってみた

Cimg7392

暑くなりましたね。

ということで

アイスクリンを作ってみました。

牛乳と卵と砂糖を混ぜたものを弱火にかけてとろみをつけて冷凍庫へ入れ
カチカチにならないように何回かスプーンでかき混ぜて凍らすだけ。

卵1:牛乳150㎖くらいで作ってみました。

懐かしい感じのお味です。

2020年2月22日 (土)

探偵ごっこ 松門文庫の大工棟梁探索

仕事があまり忙しくなくなり、
確定申告も無事済んで、(今年も「所得税払わない人」確定です)
暖かい陽気に誘われお出かけしたい気もするのですが
巷は怖いウイルスがどこから襲い掛かって来るか判らないので

かねてから懸案の、浅間温泉街のはずれにある松門文庫の大工棟梁「宮田元一」の捜索に出かけました。山の中に。

大正時代の役員名簿のようなもので浅間温泉の北の地区に宮田姓が多そうなことが判ったので
住宅地図で見てみると、山間の集落に宮田姓ばかりの集落を見付けました。
早速行ってみました。
大体山間の集落だと、お墓が近くにあることが多いので、まずはお墓探し。
3ヶ所の墓地を廻り、見つけました!俗名宮田元一 行年81才 昭和37年1月3日
行年、という場合は、1,2歳実年齢より上に書くことが多いそうなので
1月3日という日付もあり、実年齢は79才かなと推測されます。
昭和37年に79才、ということは?1962-79=1883 明治16年頃の生まれのようです。
松門文庫は大正8年(1919)の築なので、36歳ころの仕事。あり得なくはないですね。

とりあえず、近所のお宅に聞けばわかるかもと行ってみると
やはり縁者の方で、げんいちではなく「もといち」さんであることが判り、
腕の良い大工で、浅間温泉内の有名旅館「小柳」「菊の湯」などの座敷を手掛けたこと、
護国神社のそばに出て、後、旭町小学校の近くに住んだこと、まで判りました。
子供が無かったため夫婦養子を取り、その子孫が住まわれているらしいとのこと。
史料が残されているといいのだけれど。

 

2020年2月13日 (木)

ひと、まち、建築2020

Tirasisi Photo_20200213101501

2020年2月 8日 (土)

素敵な橋

白板から女鳥羽川沿いをちょっと遡ると、こんな素敵な橋がある。

Photo_20200208112501

渡り切ったところにある鉄道施設らしき建物の基礎のような部分(なんと表現してよいか判らない部分)に煉瓦が顔をのぞかせていました。

 

2020年1月 2日 (木)

年始のご挨拶

2020

40代締めくくりの年を、後悔の無いようにできればと思います。

地球にやさしい生き方を目指します。

以上!

2019年11月29日 (金)

石垣ブローチ

長野市の現場に行く途中の石垣にフェルトで作ったブローチが。

Cimg5507

なんて

天鵞絨毛蕊花 と書いて ビロードモウズイカ と読むそう。
覚えていられそうにない・・・・

2019年11月15日 (金)

清水溝渠・地蔵川を綺麗にする会の見学会

清水溝渠・地蔵川を綺麗にする会主催の、それらの源流の薄川に明治32年に造られた県下最古の現役発電所と
明治5年創業の岩波酒造の見学会に参加してきました。

発電所の建物は建替えられていますが、200m以上もある送水管は明治時代のものなのだそうです。
まだ松本駅が出来る前、運んできたのか松本で造ったのか、気になる気になる!
Photo_20191115145601
鉄管で、現場溶接で繋げられています。落差は43mもあるそう。たかが水とはいえ、摩耗しないのでしょうか。
ところどころに点検用のハッチはついていますが、塗装の感じを見るとほとんど開けられていないようです。
建物の中には、フランシス水車・はずみ車・交流発電機・励磁機と並んでいて、発電された電機はいったん上流の第二発電所に送られてから出川の変電所に送られ、消費者へ送られるのだそうです。
Photo_20191115150101 Photo_20191115150201 
Photo_20191115150301 Photo_20191115150202
興味ある方は写真を拡大して説明板を読んでみてください。
外部の展示スペースは公園の一角にあって誰でも立ち寄れます。古い水車が展示されています。
Photo_20191115150501
ドイツ製の水車の銘板に、ひらがなで造られた都市名とかが書かれていますが…読めない‥‥!

電力会社では、テロ対策で分業化が進められ、他の部署の業務はお互いあまり知らないのだそうです。

岩波酒造は創業当時からだんだん建物を増築して拡大してきたそう。
Cimg5411 Cimg5408 Cimg5404 Cimg5410
仕込みのタンクはホーロー製で、温度管理のためにシートのヒーターが巻かれていました。
置かれているのは土壁で天井が板張りの部屋。他で見た酒造所も同じだったけれどやはり意味があるのでしょうか。
人力でやっていた業務の一部を機械化したりしていますが、木造の古い建物からは歴史が伝わってきます。

2019年10月21日 (月)

いかりや長介さん似

子供の頃は、家でテレビは
「大草原の小さな家」と人形劇と「野生の王国」くらいしか見せてもらえなかったので
ドリフターズの活躍を実感していない人間なのですが
この数日、長介さんになっています。

半月ほど前から唇の内側に水膨れが出来て、そのうちなくだるだろうとおもっていたのが
だんだん硬くしこりになって来たので病院で取ってもらいました。8針も縫われました。

暫くは腫れが残り、普段内側になっている部分が外に出てしまうためか唇の皮が乾いて捲れて痛い・・・

ヴォーリズさんのメンタムが手放せません。

2019年9月 2日 (月)

仕事場

以前造った作業机の背面に収納棚を造りました。

Cimg4663

ずっと気になっていたパソコンの配線が隠せました。

より以前の記事一覧