2018年4月10日 (火)

チョビっと農園の春の収穫

Cimg2589_2
ルッコラ(冬中収穫できます)、ネギ、アスパラガス、コゴミ。

山のたこ平

昨日は冷たい風が吹いて寒い一日でした。午前と午後の仕事の合間に、
懸賞で当たった入浴券を使って、有明の『山のたこ平』さんに行ってきました。

133
昼食時の時間のせいか貸し切り状態で、広々としたお風呂と露天風呂を堪能してきました。
ろ過器の振動がお湯に伝わるのか、ジンジンと刺激がお湯から伝わり気持ちよかったです。
脱衣所も広くて、綿棒も置いてあって、お掃除も行き届いていてよかったです。
いつも行っている美ケ原温泉より、お湯が「濃い」感じです。
松本平は北へ行くほど濃くなる感じがします。白馬まで行くと、肌がぬるぬる感じるほどです。穂高あたりが一番入りやすいかなぁ。

山のたこ平  立ち寄り湯  ¥500円  10:00~21:00
         弱アルカリの単純温泉
         神経痛、リュウマチ、糖尿病、胃腸病などに効果
         解毒作用が強く血圧を下げる、炎症をおさえるなどの特効性、美肌効果もあるそうです。

112

2018年3月30日 (金)

まるで武家屋敷な門塀と石積み

一日中図面を描いていて体が固まってしまいそうだったので、夕方小一時間散歩をしていて見つけたのは、まるで武家屋敷のような物見窓が付いた塀と立派な薬医門。ここは城下町を見下ろす山裾の斜面です。三の丸からの移築かも?

32

斜面が故に石積みが高い土蔵。三層ケーキのようです。
5_2


お隣の門も、くぐり戸から覗く庭も素敵。門の右手の斜面に延びる石積みと向かいの土塀の腰壁の群青壁が特徴的で面白い。
68_27_2





この辺りは斜面なので石積みが面白い。途中に延長した跡があるに石積み
10_2

オープンガーデンのお宅の石積みが魅惑的。
11

 

2018年3月13日 (火)

子供の頃からの写真

少し前の話ですが

正月に実家で、子供の頃のアルバムを出して、母と一緒に見ていたのですが
47年前に製造されたアルバムの表装が風化して粉々にゴミが出てしまい、
これではイケないと、貼り替えをすることにし、松本に持ち帰っていました。

時間が空いたので、手を付けたのですが、表紙だけでなく、中も剥がれかけたりと
何とも情けないので、新しいアルバムを買おうと思って、ハタと思いました。

このアルバムはいつまでこの世で必要とされるのだろうと。

昔、写真がまだ貴重だったころは、スナップ写真などではなく、本当に残したいものを
撮っていたのでしょうけれど、私の成長記録など、自分と親と兄弟、せいぜい姪までが
見るくらいで、おそらく後2,30年もすればゴミになるとしか思えません。

だったら、後気軽に捨ててもらえる装丁にしておいた方が良いでしょう。

ということで、100円ショップで、少しおしゃれな感じのアルバムを買って使うことにしました。

それにしても

生まれたての写真から、実家にいた高校生までの写真があるはずなのですが
小学生くらいまではそこそこ成長過程が判る頻度で撮られていますが、
中学生時代は10枚程度、高校生時代は0枚です。
反抗期あたりから、親に写真を撮られるのが嫌で、写ろうとしなかったせいもあるのですが。なので、自分の高校生時代の写真は卒業アルバムに写っているものだけです。
一番かわいかった(???)頃のはずなのにね。
学生時代のものは、同級生が撮ってくれたものが数枚あります。
就職してからのものもほとんどありません。
市役所にいた頃、工事の立会いで撮られたものが、もしかしたら業者さんの工期記録の書類の中に残っているかもですが(市役所の書類は5年くらいで廃棄)・・・。

何時死ぬか判らないので、遺影に使えるように年に一枚くらいは、写りの良い写真を残したいものですね。

ところで、なぜ写真に撮られるのが嫌いなのか、貼り替えをしながら写真を見ていて何となくわかりました。
子供の頃は、散髪を親がやっていたのですが、いつも否応なく、わかめちゃんにされていました。だから嫌でしょうがなかったのですが、その散髪の時の写真が残されています。ほかにも、泣いていたりぐずっていたり、不機嫌だったり、そういう写真が多いのです。だからかわいくない顔しているのばかり。そりゃ嫌いになるわな、という感じです。
これからは機嫌のいい顔で写真に撮られるようにしたいと思いました。

でも、ちゃんと親の愛を感じる写真もありましたよ。

P21257
きゅ~っとされてる感がたまりませんね。
それにしても、下の方にしゃがんでいる兄の頭が・・・・^^笑劇的です。

2018年2月22日 (木)

既存住宅への増築について

税務署に、グリーン投資税額控除に添付が必要な明細書の用紙を貰いに行ったら、窓口でしばらく待たされた挙句、間違った用紙を渡された。去年も、グリーン投資の控除メニューの、償却費の前倒し償却と税額控除のどちらが減税になるのか相談に行ったら間違えた答えを貰ったし。一体どんな心持ちで仕事をしているのでしょうか????愚痴る相手がいないのでここで愚痴ります。

そんな、おなかがフツフツとした状態でERIによる基準法関連の講習会に行って、最後の質問タイムにちょっといぢわるな質問をしてしまった子供な私・・・。

完了検査を受けていない住宅で増築を計画する際に、工事に先立って「検査申請をしてよいんでしょうか?」
4号建物は、検査を受けないで使用することが許されています。確認済みとなっている建物は、工事に着手した時点の法律に合致している必要があります。つまりは工事完了までに法改正があってもその改正内容は工事に反映させる必要がないということです。完了検査は合格するけれど、完了した時点で既存不適格建築物となるわけです(違反建築物ではありません)。
既存建物に増築する際に、検査済み証があるかないかで、手続きが全く変わります。だから、意地悪な質問ではあるけれど結構大事なポイントだと思うわけです。

ERIさんの回答は、『基準法では、検査前に諸事情等によりやむなく使用するのを許しているのであって、完了したにもかかわらず検査を受けることを怠って使用し続けていた建物についての検査はできない』というものでした。では、例えば、階段手摺を付けていなかったために『工事が完了していなかった』ものに手すりを付けて完了したので検査してください、と申請するのはOKなのですかね。法文的にはOKなはず。実際申請するかどうかは???ですが・・・・。

2018年2月 6日 (火)

まちなみ修景

Photo_2


〇〇風というまちづくり、修景ではなく、街なかに暮らす意義、心構えについて考えることが必要です。建物や囲障、空間のデザインは、住む人の人柄を表します。

2018年1月30日 (火)

フラワーアレンジメント

日曜日の景観シンポジウムでステージを飾ったお花をおすそ分けしてもらったので
何年かぶりにアレンジメントなんてしてしまいました。

Cimg2538

ヤマベボッサ

谷中から松本市の里山辺に移転開業した山辺ボッサさん(旧称谷中ボッサさん)に行ってきました。2年くらい前の建築士会の視察研修で谷中に行ったときにたまたまお会いして『明日松本に引っ越すんですよ』と言われ、「どの辺ですか」「里山辺です」「ご近所ですよ」という会話をしたのですが、ボッサさんは覚えていないだろうなぁと思い、何も語らず来ましたが、たまに近所の温泉でもお会いしているのです。
お店はママ会客とウチらで満席。ご繁盛のようで、やはり都会から来た人の方が商売がうまいなぁと思いました。
キッシュのランチをいただきました。人参とクリームチーズのキッシュがメインで、ポタージュスープ、里芋の煮物、大根のゆず味噌掛け、お漬物、玄米ご飯、カボチャのチーズケーキ(相方はチョコレートケーキ)、ミルクティ(相方は珈琲)という内容です。材料を吟味し、やさしい味に仕上がっています。肉や魚が無いと食べた気がしないという方にはどうかと思いますが、健康を考える年齢層にはぴったりだと思います。
お店は昭和の住宅をセルフリフォームで改装、2階の和室2間が客席のようです。ブラジル関係の本など置いてあります。次回行くときにはブラジルのメタルバンドViperのCDでも持って行こうかしら?

Cid_d2a38b8c1f2e4e4c9ed9830076a46d5Cid_d959d819b8ab4abc9796acbda026fa5





2018年1月24日 (水)

大寒

数日ずれたけれど、暦通りに寒い日が続きます。
明日の予報は最低気温が氷点下10度。最高気温も氷点下1°!
今朝台所の床に近い位置の寒暖計は1度でした。
今晩はシンクの下にホッカイロをしのばせておいた方が良いかしら。
シャワールームのカランにはタオルを巻きつけました。

薄曇りで日射が弱くて室内もなかなか暖まらないので、
この数日は暖房を入れています。
早く暖かくなると良いけれど、今日も午後は雪予報。

おとといは20センチ近く雪が積もって、この冬初めての雪かきとなりました。
その前日は、雪が降る前にと思って、アベリアの垣根と大きく育ったハナミズキの剪定をし
去年のうちに選定した梅や桃の枝も併せて畑で焼きました。
お隣さんが細い枝も薪ストーブで使ってくれるというので、まとめにくい曲がった枝や
葉っぱが付いた枝を燃やして、恒例の焼き芋をして(里いもでやってみました)、
すっきりしましたが、やっぱり腕や肩を酷使したためか、
頸の具合がまた悪化してしまいました。夜中に手がビリビリと痛くて目が覚めます。
どうやらこの病は一生ものになったみたいです。
温泉が良いと温泉がよい(ダジャレですよ)

2018年1月14日 (日)

最近のハマりもの

若かりし頃のロバートプラント
  が歌う 天国への階段

Photo_4

スティーブンタイラー
が歌う  I Don't Wanna Miss a Thing

Photo_3

昭和を舞台にしたドラマ
  『わが家の歴史』がよかったなぁ

今の物がツマラナイ

«thank you