« 猪俣邸 | トップページ | 民家園 »

2019年5月29日 (水)

山田邸

昭和12年築の洋館、山田邸。

床の寄せ木細工が美しいことと、水周り以外の改修がほとんど無くてオリジナルが残っている部分が多い。

Cimg4285 Cimg4282

Cimg4272 Cimg4271

金網入りの網入りガラスは求道会館で揉みましたが、何ともいい感じ。
洋間の壁の色は、戦後の接収軍によって塗られた色だそう。

Cimg4275 Cimg4283
2階の水周りのタイルがすべり止め?の渦模様。
玄関ポーチは釉薬の掛かったスクラッチタイルが使われ、床は
テラゾー(研ぎ出し)です。

 

« 猪俣邸 | トップページ | 民家園 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 猪俣邸 | トップページ | 民家園 »