« 今井の家 | トップページ | 歴史の里 上田の近代建物見学会 »

2017年6月12日 (月)

座光寺麻績学校

Photo_3Photo_4

元善光寺の近くにある、麻績学校。

開智學校よりも古く、明治6年の建築で、歌舞伎が盛んな伊那谷での舞台も兼ねるように造られ、
1階の広場に面した建具を開き放てば歌舞伎場となります。
1階の階高が高く造られているのもそのためで、2階の床板は上げられるようになっており
雪を降らせたりといった舞台演出の仕掛けが出来るようになっています。

正面の間口いっぱいに架けられた梁の太さには圧倒されます。
内部にも、桁行いっぱいに角材で1本物の梁が掛かっていて、目がテンになります。
軒が深く堂々とした大屋根も瓦葺きで立派です。
裳階の様な1階の庇は、持ち送りで出桁構造になっており、
垂木材の無い『板垂木』で厚い板が使われています。

地元にこんな建物があったとは・・・・素晴らしいです。

お隣にある竹田扇之助記念国際糸操り人形館にも寄ってきました。
展示だけでなく、実演もしてくださって、庭も綺麗でした。

もっとたくさんの人に認知してもらいたい建物・施設です。

飯田裁判所の当初の建物について調べていたら、
明治12年に建てられて裁判所の建物が、大正7年に移設建替えになった際に
長源寺というお寺に移築され保育園として使われている、という記述を見つけ
お寺を訪ねてみたら、なんと!高校の同級生の実家でした。
こういう偶然があると、調べものも楽しくなります。




« 今井の家 | トップページ | 歴史の里 上田の近代建物見学会 »

建築探訪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 今井の家 | トップページ | 歴史の里 上田の近代建物見学会 »