« 2017年4月 | トップページ | 2017年6月 »

2017年5月23日 (火)

今井の家

◆◇◆◇今井の家◇◆◇◆

農家住宅
夫婦+お子さん3人
木造2階建て 延床面積約122㎡(約37坪)

2_3Photo

Ldk2_22_5


2017年5月 5日 (金)

長坂

清春芸術村

1_2Photo_12

Photo_13

1_3

Photo_14

芸術家を育成する場として造られた集合アトリエ

光の美術館(安藤忠雄)

ルオー礼拝堂(谷口吉生)

茶室『徹』(藤森輝信)

梅原龍三郎アトリエ(吉田五十八)

安くはない入場料をとっているのに内部には入れない施設が多すぎる・・・・

これでは愛される場所にならないね。

近くの、アフリカンアートミュージアムが良かったです。

学芸員の展示品に対する愛情が伝わってきました。
『アート』って何だろう、って考える場所です。

津金學校

開智學校と同じ時代に建てられた山梨県の津金學校。

開智學校は、棟梁の立石清重が名を残していますが、ここでは、近代(風)建築での学校の設立を進めた県令(知事)の藤村紫朗の名をとって、「藤村式」と呼ばれています。

Photo_6Photo_9Photo_11バルコニーがあり、白い壁に濃い目の水色のペンキが映える外観

真壁の内部

搭屋には始業と終業の時間を知らせる太鼓



昭和60年で学校としての歴史を閉じ、その後歴史資料館となっています。
良いところは、文化財指定されていながらも、カフェ営業があったり、展示物であるオルガンなどを弾いても良かったり、見るだけでない楽しみ方ができることです。

並んで、大正時代の校舎を再現した建物などもあり、宿泊棟もあります。











奥蓼科

奥蓼科の温泉に行ってきました。

鉄分の多い温泉で、近くの川は、錆色の岩に濃い緑の水苔が独特の風景を創っています。きれいな水で、何段もの滝があり、マイナスイオンいっぱい。

Photo_4

Photo_5

Photo_3

お風呂は、川に張り出し気味に造られたぬるめのお風呂、吐水口からのお湯が優しく肩をマッサージしてくれる内風呂、冷泉の打たせ湯があり、説明書きには、長く浸かるよりもこまめに何回も入るのが良いと書いてあります。

近くには東山魁夷の絵画に描かれた溜池のミシャガ池があります。池の縁の保護の為か、近づけないようになっていたのは残念でした。

Photo_2




« 2017年4月 | トップページ | 2017年6月 »