« トトさん | トップページ | 東京都文化財ウィーク2016 2 »

2016年11月 5日 (土)

東京都文化財ウィーク2016 1

東京都文化財ウィークに行ってきました。

明治学院礼拝堂、インブリー館、記念館と、駒澤大学禅文化歴史博物館、四谷若葉教会、書道博物館など。

若葉教会は、事前チェックから漏れていたけれど、駒澤大学のホールに置かれていたガイドブックに、翌日1日だけ特別公開の予定を見つけて急きょ行きたくなりました。

若葉キリスト教会は、昭和13年に建てられたヴォーリズの設計のこじんまりした教会で、戦争の時に空襲に備えて強制撤去されたものを、戦後、元の設計図をもとに建てられました。しかし、東日本の震災で被害を受け、耐震と使用上の変更(バリアフリーなど)を加えて、スケルトンにしての改修工事で今の姿になりました。ローコストの必要もあり、建材などはほとんど当初の物は残っていませんが、窓周りは昔の部材だそうです。確かに雰囲気が残って、金物のビスもマイナスの物が残っていました。照明器具の吊元の左官の装飾もなくなり、床も既製フローリングで正直残念な感じはありましたが、特別公開日に合わせて信者の方がとても親切に迎えてくださって、ピアノ演奏や映像の投影、工事にかかわった設計監理の方の説明なども企画され、建物が愛されて大切に思われていることが伝わってくる、とても良い保存改修工事がされた例だと思います。

Photo
Photo_2Photo_3




« トトさん | トップページ | 東京都文化財ウィーク2016 2 »

建築探訪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« トトさん | トップページ | 東京都文化財ウィーク2016 2 »