« 見事なサイディングワーク | トップページ | 廃屋めぐり2  四賀五常地区 »

2015年10月22日 (木)

廃屋めぐり1 入山地区

今年度の文化財課の調査は、山里とも言い難い、山奥の集落まで範疇です。
旧奈川村の野麦街道方面にある入山地区に行ってきました。

 

奈川の入山地区の集落には、山奥の学校と思えないような洒落た学校の建物がありました。

 

4_3外壁のペンキはほとんど落ちてしまっていますが、
もともとはミントグリーン系の、あがたの森の校舎と同じような
色だったようです。入口庇の赤い鉄板屋根もかわいらしい。


9昭和初期の建築です。
窓ガラス越しに覗いた教室は広く、子供が
たくさんいたんでしょうか???

 

この学校、地図に載っていませんでした。ある廃屋の裏に、上っていく細い山道があり
たまたま登っていってみたら門柱が見え、なんだなんだ???と行って見たら、!!!。

 

 

入山には何軒か廃屋がありますが、旅籠業だった『松田屋』(文化財)とかもあります。
また、林業が盛んな地区で、里と違い、土壁ではなくほとんど板張りです。

2_2
土蔵はほとんど無く、厚い板を柱の間に落としこんで造る
『板倉造り』の小屋がいくつも点在しています。


4895_1
こんなかわいらしい小住宅も。
これは最近まで住んでいたっぽい。
夏の別荘にぴったり。

 

 

道路にたくさん山栗が落ちていて、袋いっぱい拾ってきてしまいましたが・・・・
・・・・栗は食べるまでが面倒くさいのでした・・・・・・・ほどほどにしとけば良かった。

 

« 見事なサイディングワーク | トップページ | 廃屋めぐり2  四賀五常地区 »

建築探訪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 見事なサイディングワーク | トップページ | 廃屋めぐり2  四賀五常地区 »