« 欅と土蔵、そして紅葉 | トップページ | ちょびさんが・・・ »

2014年12月 3日 (水)

ベーちゃんが・・・・・・

走っていたら、左から急に出てきた車がわき腹に刺さりました。
助手席のドアの板金が裂けるほどの重症でしたが、
幸い助手席に人が乗っていないときで良かったcoldsweats01

べーちゃんも、ドアの閉まりが悪いものの、走行はできる状態で、不幸中の幸い。
相手の子にとっても、人を殺したり傷つけてしまったりがなくて良かった。

でもね

その子が生まれるよりも前から、20年近く一緒に生活してきた感があって
そろそろ廃車にと思いつつも愛着に負けて乗り続けてきて
後もう少し一緒に頑張ろうと決めていたので
急にお別れという決心がつかないのです。

何とか治して乗りたいと思うけれど
樹脂の部品なんかは、なかなかもう手に入らないので・・・

明日、とりあえず修理工場で見てもらって、決断をします(しなくてはなりません)。

相手方の保険やさんの『古い車だから買い替えるつもりだったのでは』的な口調や
こちらの保険やさんが相手の保険やさんに『私は不慣れなので直に相談してください』
というのにはちょっと切れてしまいそうになりました。

こちらも心が折れそうです。

« 欅と土蔵、そして紅葉 | トップページ | ちょびさんが・・・ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

人身でなくって良かったけど…
災難だったね(>。<)
せっかく修理したとこだったのにね。
今までメンテしてきた分も貰わないと見合わないよねぇ。
保険屋さん、担当チェンジして貰った方がいいんじゃ??

ベーちゃんに続いてちょびさんまで・・・・キツネだろうか・・・でも、小屋のフタはちゃんと被さってたし、不可解です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 欅と土蔵、そして紅葉 | トップページ | ちょびさんが・・・ »