« 文化財ウィーク2014② | トップページ | 文化財ウィーク2014④ »

2014年11月 3日 (月)

文化財ウィーク2014③

細川侯爵邸に行きましたが、こちらは内外とも、写真撮影は可でしたが、その使用については、自己の範囲にとどめることということでここでは記載は出来ません。非公開の建物では無いので、興味ある方は是非見学に行ってみてください。文化財ウィーク中の特別公開日は、特別ガイド付き+おいしいケーキと珈琲付でした(^^)。
結婚式になどに貸し出しもしているそうで、活用のため、上層階からの避難経路を確保できるよう、別棟で避難用階段を造り、軽やかな通路で屋上テラスに繋がっていて、3階が貸しギャラリーになっていました。文化財も使われてなんぼですね。使われているほうが傷みも少ないですし、理想的です。

近くの永青文庫にも行きました。
こちらは内部写真撮影禁止でしたので、外観のみのUPです。

Photo_15研ぎ出しの床の鼻先に木材が使われていて(ノンスリップ?)普通と逆だね、と思いましたが磨耗はしないのでしょうか?
EXP.Jで繋がった土蔵棟には刀とその部品の細工物の展示があって、珍しく、展示品を見てきました。

永青文庫のお隣の和風邸宅にも強く惹かれましたが、こちらは非公開。たまに公開日が有るようなので、運よく公開日に気付ければ行って見たいと思います。

Photo_16
大谷石の土蔵、むくり屋根の重なりがなんとも重厚ですんばらしい!



« 文化財ウィーク2014② | トップページ | 文化財ウィーク2014④ »

建築探訪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 文化財ウィーク2014② | トップページ | 文化財ウィーク2014④ »