« 文化財ウィーク2014③ | トップページ | 文化財ウィーク2014⑤ »

2014年11月 3日 (月)

文化財ウィーク2014④

初めて柴又方面に行きました。

柴又といえば寅さん(普通の人は)。
私は寅さん映画を見たこともないので、今回はパス。映画を見てみたくなったら来るかも?

駅前から住宅地をテコテコ歩いて着いたのは、大正末~昭和初期に建てられた邸宅を利用した貸し間+邸宅見学施設+喫茶室の『山本亭』の長屋門。
Photo_18
和風なのか洋風なのか、なんとなく中華風でも有るような・・・

Photo_19長屋門の両袖は小さな部屋になっていて、ステンドグラスがはまった窓が有りました。床のタイルも洒落ています。

門をくぐり、綺麗に手入れされたお庭を進むと正面玄関があります。ですが、ここは現在玄関として使われていなくて、正面に立派な衝立を飾り、外からの見学(中からも出来ます)となっています。Photo_20


玄関の右側に、いかにもこの時代、という感じで応接間がついています。Photo_21


上げ下げ窓やスクラッチタイルが使われ、内部は暖炉型ストーブや天井飾り、ステンドグラスの欄間、寄木の床など、かなり本格的に造られています。
調度品も昔の物かもしれません。

洋館部分も良いですが、和館部分が、手入れが行き届いた庭ととても気持ちよく繋がった空間Photo_22構成で、ここの座敷で甘味やお茶、時期によっては軽食的なものもいただけるようです。緋毛氈の敷かれた廊下の先の座敷でお茶、なんか良いですよね(^^)。
Photo_23
和風な中にも、欄間に孔雀らしき模様が透かし彫りされていたり、建具の面のとり方などにも職人の『良い仕事っぷり』が感じられ、思わぬ時間を過ごしてしまいました。

入館見学料は100円で通年見学(第三火曜日を除く)できます。9:00~17:00です。私と趣味のあいそうな人にはおススメです!



« 文化財ウィーク2014③ | トップページ | 文化財ウィーク2014⑤ »

建築探訪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 文化財ウィーク2014③ | トップページ | 文化財ウィーク2014⑤ »