« 文化財ウィーク2014① | トップページ | 文化財ウィーク2014③ »

2014年11月 3日 (月)

文化財ウィーク2014②

Photo_8早稲田大学に初めて入りました。もちろん入学できるおつむでは無いので裏口から。(なんて)

素敵な建物がたくさん建ち並んでしましたが今回のお目当ては旧図書館。
ところが案内板には『旧図書館』という表記が有りません。あれれ・・・・
やっと、旧図書館=2号館=会津八一記念博物館と判り、テコテコと向かいました。
整然と並んだ窓の、丸い面取りが独特の表情をつくっています。

Photo_11大正14年に建てられた、今井兼次の設計による建物です。入り口上の模様がさりげなく優雅さを持って迎えてくれます。内部は撮影禁止でしたので写真は有りません。研ぎ出し仕上げが時代感を醸し出しています。2階の階段ホールの柱型にも漆喰で植物的でも有り幾何学のようでもある、優雅な感じでかつシンプル感もある模様がデザインしてあり、思わず見入ってしまいました。展示室になっている部屋の照明デザインなども一見の価値有りです。悪い癖で、展示品は見てくるのを忘れました・・・・。

Photo_12外に出て左手に回ると大扉のあるテラスがあります。図書館だった頃はこ2_2こで読書をする学生がいたのでしょうか。金属感溢れる大扉(なんだか宗教施設を思わせます)の凝った意匠とは対照的に、壁面は割合とこざっぱりしていますが、やはり面のとり方で独特な雰囲気が漂います。なんというか、哲学的?


帰りに、守衛さんらしき人に駅に行くにはどちらに行ったらいいか尋ねたら、反対側を教えられて遠回りしてしまいました。よく歩いた1日でした。


« 文化財ウィーク2014① | トップページ | 文化財ウィーク2014③ »

建築探訪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 文化財ウィーク2014① | トップページ | 文化財ウィーク2014③ »