« 炊飯器 | トップページ | お知らせ »

2014年9月26日 (金)

心地よい場所

台風が去った空は切れのよい青空で

歴史の里の裁判所の建物をバックに蕎麦の白い花と穂の垂れ下がった黄金色の田んぼが
とても気持ちに心地よい風景になっていました。

心地よい風景は、ただぼんやり見ているだけでなんとなく幸せな気分になれます。

そういう風景を建物や街に取り込んでいけばいいんだな、

ということですかね。 せっけいとは

明日、歴史の里の講演会、写真パネル展始まります。

« 炊飯器 | トップページ | お知らせ »

松本・安曇野・信州良いとこ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 炊飯器 | トップページ | お知らせ »