« はなばな~工芸の五月(いまごろ・・・) | トップページ | 雨上がりの女鳥羽川 »

2014年7月21日 (月)

蕎麦打ちさんの家

2月の大雪で、キッチンの製造工場がつぶれて納期が遅くなったり、いろいろありましたが5月末完成しました。

Photo_7 蕎麦打ちがご趣味のご主人がここで蕎麦を打って、左手奥の茹で場で茹でて、
打ちたて茹でたてののおいしいお蕎麦を御馳走してくれました。

おいしいお蕎麦のために、蕎麦の栽培も始められたそうで
お勤めの休みの日は、蕎麦畑の手入れと家業のぶどう園の
手入れで休む間もないそうです。パワフルな方です。

お施主様が施工の工務店さんとご親戚ということで、工務店さんの仕様に合わせつつ、
また、お施主様ご自身が設備設計をされる方なのでそちらはお任せしつつ、という
いままでにない感覚でした。

キッチンとリビング境の建具の面材に、 Photo_8
シート化粧板を始めて使ってみましたが
ポリ合板よりも感じが良いです。
水周りにはおススメです。

床はナラ無垢フローリング(節あり)で、
水周りはクリア塗装、他はオイル拭きです。

Photo_9 玄関周りは少し和風を感じるデザインです。

玄関引戸は隙間風対策として Photo_10 Photo_11
床框の石の側面に溝をつけて
モヘアを埋め込みました。
縦枠にも戸じゃくりをして
ピンチブロックという隙間防止材を
付けました。

建具の引手は建具職人の手造りです。  Photo_13
ビスの頭の埋め木が手仕事ぶりを感じさせて
良い感じです。
Photo_14ポーチは洗い出し仕上げ。
当初のイメージより白石を多くしたので
石っぽさは弱くなりましたが
これもまた控えめな感じが良いです。

敷地は南斜面の見晴らしの良い場所で、市街地からとはまた違ったアルプスの見え方が
素敵な場所です。気持ちよく暮らしていただければと思います。

« はなばな~工芸の五月(いまごろ・・・) | トップページ | 雨上がりの女鳥羽川 »

今までの事例」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« はなばな~工芸の五月(いまごろ・・・) | トップページ | 雨上がりの女鳥羽川 »