« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »

2014年3月29日 (土)

はる春ハル晴る

本日の最高予想気温20度heart01

暖かくなりました。ツル桔梗やシバサクラがポツリポツリ咲いてきました。
土手はオオイヌノフグリで空色になってちょびさんのゴハンにも困らなくなりました。

1ヶ月前大雪で大変だったことがうそのよう。1ヶ月の温度差は20度を超えそうです。

仕事にやっと目処がたってきたので、遅ればせながら畑の準備を始めました。
選定枝などを焼きたいのだけれど春の季節風が強くてなかなか思うように出来ません。

焚き火の熾きで魚を焼くのがひそかな楽しみです。

昭和レトロ

P1020671 岡の宮神社の近くの小さな事務所ビル。
ビルとはいっても、実は木造三階建ての看板建築。

正方形に近い窓、ガラスブロック、タイル張り、看板、引き戸の格子と
デザインを意識して配置しているのでしょうか。
間口二間ですが結構いけてると思う。

石造物

Photo

海福寺という小さなお寺(というよりお堂)の脇の、かわいらしい石像。
虫のような・・・・よく見ると少し不気味・・・・

1

沢村の住宅の敷地内に祀られている石像。
向って右のお方はメドゥーサのようです。

信仰というものは不可解で難解です。

2014年3月14日 (金)

こんな

P1020642 大門沢川のほとりの『住宅の離れ』

住んでいるのはきっとムーミンのような人だと思う。

2014年3月 6日 (木)

塩倉~神沢

松本の旧市の北の方にある集落に行ってきました。

なんだかとても雰囲気が良いところでした。
いろいろな庭木が植えられ、季節ごとにいろいろな花が楽しめそうな、
緩やかな斜面にのびのび続く果樹園が豊かな実りを約束してくれているような
日当たりが良い庭先でおばあちゃんが茶飲み話でもしていそうな
そういうところ。

集落の中の細い道を登っていくと、高台に出ます。一面杏の果樹園です。
花の季節に行けば、相当綺麗だと思います。見晴らしも良い。きっと
夜景も綺麗に見えると思います。

P1020412果樹園の中の小屋。いかにも素人作りで、それが結構面白い。
破風板に鉄板がビス留、母屋先にも鉄板がビス留。
必要最小限で潔い。壁もある材料をかき集めてきた感じで
ハニカム版やトタン板やベニアや、材も色もとりどり。たくましい。

P1020391 道路わきの???なんでしょか?

P1020447 とある神社の屋根瓦はちょっと見もの4611

           

P1020457_3 極めつけ!

藤森さんではありません。

« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »