« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »

2014年2月28日 (金)

確定申告(準備)他、いろいろ

販売業では無いから、この稼業は比較的申告は難しくないらしいのですが・・・・・・

税理士先生からソフト導入を奨められて昨年から使っていますが、税制や青色申告とは何ぞやあたりから怪しい私としては、ソフトを使ってもチンプンカンプンと言うところが正直なところ。観念して今年も先生のお世話になりました。

来週は提出が出来そうです。

なんだか出費や手間がかかることが重なります。

火災保険の見直しをしました。今まで県民共済でしたが地震被害に対しての保障が無いので国民共済に乗り換えました。今日までに入金しないと保険期間に空きができてしまうので窓口で申し込みをしてきました。併せて県民共済の終了の手続きもしました。

パソコンの調子が悪くなりました。ネットに繋がらなくなり、プロバイダーとPC会社に連絡して何とか修復しました。いろいろ試して(試されて)、結局は単にモデムの初期化で済んだのでしたが、それまでにほぼ1日を費やしました。

複合機(FAX・プリンター・コピー)の調子が悪くなりました。節電モードにならなくなり、うるさいし電力も食うのでしょうがなく、以前使っていた電話機のFAXを復活させ、電源を落として置きました。一晩経っても改善せず諦めかけていましたが、さらに半日経ったら、節電モードになりました。良かった。でも、電話機の留守電がテープに入らなくなった・・・。なぜ?

鍋のふたが壊れました。つまみが取れてしまった。ネジを受ける部分にヒビが入っていました。15年以上使っていたから劣化でしょうか。ヒビが入って緩くなってしまってネジが締まらないので、ティッシュをねじ込んでみました。買い換えるまでの間は何とか使えそうです。

体も年季が入ってきました。そこらじゅう痛いです。ミシミシいいます。

2014年2月26日 (水)

大町の看板建築

K_4

確認申請を出しに行ったときに見つけたかわいらしい看板建築。

いや?

鍵盤建築?

ジャンプ台

オリンピックも終わりましたが

体育館の北側の階段がジャンプ台になっていました。

K_3

2014年2月24日 (月)

雪の津波

P1020317_2 まちを歩いていたら屋根の雪がカールして迫り出して
いるのを見つけました。

壁に窓があったらちょっと怖いですね。
雪止めがついていないのでしょうか?
雪の裏面に奈美トタンの縞縞模様が付いていて、
ちょっと可愛かったですが、どうなることやら。

2014年2月20日 (木)

徒歩-電車-徒歩-バス-徒歩-電車-徒歩

昨日は、K設計事務所のお手伝いで、池田町に確認申請を出しに行ってきました。

うちの北側の道路は、ご近所パワーで路面が出ているのですが、そこから先、県道までが
全然搔いてくれてなくて、あと数日はベーちゃんは使えません。

ということで

朝7時前に家を出て、防水のトレッキングシューズの裏の歯を立てて雪道を駅に向いました。
農道はまだズボズボ状態です。あがたの森通りの歩道は、人一人分の除ゆきがしてありま
したが、下は厚雪状態でツルツルするし、向こうから人が来ると譲り合ったりで、普段は40
分有れば着くのに50分以上かかりました。大糸線で安曇追分駅まで行き、そこから施主さ
んの所まで印鑑を押してもらいにこれまた約40分。でも、ちょうど目の前のバス停にバスが
来て良かった!役場までの10kmを歩く覚悟で出てきたので、心底嬉しかったです。
役場で書類を提出し(池田町は役場内で2日ほど書類を関係各課で確認し、それを受取りに
行って、大町市の広域消防局と地方事務所に持ち回りをしてやっと確認申請の提出が出来
ます)、信濃松川駅まで30分ほど歩き、これまたちょうどのタイミングで松本行きの電車が
来たのでホッとしました。
こんなにタイミングよく公共交通を利用できるのは、松本平ではめったにないことです。
昨日は講習会会場まで約8km、今日一日で15kmくらい歩いたのですが、神様が見かねて
ご褒美をくれたのかしら?ちょっと嬉しいどころか、とっても嬉しい!!!と思ったのでした(^^)。
それにしても、池田町で確認2日ロスはいただけないです(~~)!
また、行かなければならない、時間と経費のロスが痛いです。なんとか見直しをしていただき
たい。十数年前は、庁内持ち回りで当日地方事務所まで持って行けたのに・・・・。

それにしても、雪景色の安曇野は綺麗でした。(カメラを持っていけばよかったです)

2014年2月15日 (土)

おお大雪

先週に続いての大雪です。

P1020309_2 道路の雪を搔いて、垣根越しに畑に入れていましたが、積もり積もって1.5mくらいになり、投げ入れるのも大変になって、玄関へのアプローチ部分をつぶして雪置き場にしました。もうすぐ屋根に届きそう。南天の横にあるツバキは完全に埋没です。

P1020308 下屋の屋根の軒桁から外側ばかりに積もった雪の重みが心配で、下から届く範囲で雪下ろしをしました。松本で雪下ろしをするなんて、想像もしていませんでした。前回の雪が融けていなかったので、積雪は1m近くになっていました。根元のほうは上の屋根で雪が積もらないので、軒先側にこれだけの加重がかかるとさすがに心配です。

今までで経験した中で2番目に多い積雪です。
うちの近所は住民が何時間かごとに雪かきをもって出て、広いところやお年寄りの単身世帯のところなどを手伝いながら除雪をします。通学路でも有るので、結構しっかりやります。疲れましたが、こういうのもコミュニティ形成に繋がって良いなと思いました。

犬の散歩の人が『有難うございます』とか声かけてくれるのも、ちょっと嬉しかったりします。

2014年2月10日 (月)

大雪

久々の大雪です。50cmは超えたようです。敷地に接している道路(2項道路なので幅3mくらいです)は雪かきします。一日に5回の雪かきで肩と腕が筋肉痛です。道路の雪がなくなるまでFRで役立たずになってしまうベーちゃんは冬眠します。そしてソーラー発電も・・・・こんなに良い天気なのに・・・・

昨日は雪道を歩いて美術館のイベントに行ってきました。

その帰り道に大型店舗脇を通ったのですが、店舗に接している歩道は全然雪がかいてありませんでした。
駐車場の出入口から奥は除雪がしてあったのに・・・・。

やはり大型店舗は、車で来るお客さんターゲットという考えなのだとつくづく思い知らされた感じです。これじゃまちと繋がらないわけです。

家の一番近くの地元密着型スーパーに寄りました。
いつもの3倍くらい混んでいました。 
近くのお店の有り難味を感じた人が、お店の存続のためにもっと利用してくれたらと思います。

« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »