« コンクリートの試験 | トップページ | 薬 »

2013年12月16日 (月)

火の見櫓

松本市の北のほう、洞(ほら)という地区に調査に行きました。

260 女鳥羽川の近くには本棟造りや長屋門などの豪邸が260_2
何軒かあることは知っていました。

始めて、支流沿いの集落に足を延ばしました。
おそらく、養蚕の作業場に使ったと思われる真壁の建物が集落の特徴的な風景を
造っています。7701 茅葺屋根の建物も残っていました。763aa212
トタンの下は茅葺きです。奥に土蔵もありました。

そして、なんともいい味を出しているのが・・・・P1010767

« コンクリートの試験 | トップページ | 薬 »

建築探訪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« コンクリートの試験 | トップページ | 薬 »