« 神社の参道 | トップページ | 火の見櫓 »

2013年12月 9日 (月)

コンクリートの試験

職人の手が空かず、延び延びになって1ヶ月遅れの基礎工事です。年内に上棟ができるか微妙です。代人さんも疲れきっています。倒れないように・・・・頑張ってください。

基礎のコンクリートの受け入れ試験をしました。
コンクリートの柔らかさ具合を確認する『スランプ試験』は、上がすぼまった円柱形の筒に
コンクリートを三回に分けて棒で決まった回数つつきながら充填し、筒をそっと上に抜いた時の
コンクリートのヘタリ具合を測って行います。P1010469 そのヘタリ具合(沈み高さ)を測る計測器が、
何時何処の試験所のものでも台座がハート型なのが妙に気になるワタシ。なぜハート?

十数年の疑問は解決しないままですが、スランプは設計の通りの数値で問題なし。
圧縮強度試験用のサンプルを造って、塩化物の濃度も確認しました。
この辺りでは梓川水系の骨材・砂利を使うので塩化物はあまり気になりません。

ミキサー車の納入伝票が1台に二枚くっつけてありました。ありゃりゃ???
過積載ですな・・・・

« 神社の参道 | トップページ | 火の見櫓 »

進行中のお仕事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 神社の参道 | トップページ | 火の見櫓 »