« 気温 | トップページ | 唐松と赤松の競演 »

2013年11月13日 (水)

木沢学校

P1010358_2

下栗地区から下ったところにある木沢学校。
昭和7年築の、82歳。ムラさんとおない年です。

窓はサッシになっていますが、ほぼ原型のままのようです。
『卒業生』と染め抜かれた法被を着たオジサンが案内をしてくれます。
ストーブを焚いた体育館には茶菓とお酒のおもてなしまであります。

P1010356 P1010357 照明器具は、文化財が電気配線が原因で火災で焼失した事例を受けてやり換えた時に雰囲気に合わせて取り替えられたもの。金属部分がきれい過ぎてやや違和感が有るものの、ガラス部分が手作り風で良い感じです。
渡り廊下に展示された消防の手押しポンプの『消防車』も、学校というモノが地域の中での拠所だった時代を感じます。

二階には森林鉄道の歴史や使われていた金物系の展示、手回し小型洗濯機などの古道具の展示などが有ります。

« 気温 | トップページ | 唐松と赤松の競演 »

建築探訪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 気温 | トップページ | 唐松と赤松の競演 »