« ゆるキャラ | トップページ | 片倉製糸の遺構とイオンモール »

2013年6月13日 (木)

梅雨にやること

梅雨です。雨も降りますが、梅の熟す季節です。

今日は小梅を漬けました。

大きな容器が無いので、何回かに分けて漬けるのですが、今日はまず一番好きな甘ウメを。

お酒がダメなので、焼酎は使いません。醗酵防止に、お酢を使います。
氷砂糖もお高いので普通の砂糖を使います。一晩水につけてからザルに上げて
水気をきった梅を瓶の半分くらいまで入れて、
酢を少しづつウメ全体にかかるように回し入れ、砂糖を層をなすくらい入れます。
またウメを追加で七分目くらいまで入れて酢をかけて砂糖を入れます。
最終的にウメを九分目まで入れて酢を回しいれて砂糖を梅が隠れるように敷き詰めます。
お酢が瓶の下のほうに(砂糖も混ざってますが)2分目くらいまで溜まり梅全体に
酢が混ざった砂糖がまとわりついている感じになります。

P1000783 一晩でだんだん水が上がってきて砂糖が溶けてきたら上のほうに砂糖を足します。

3~4日の間、上のほうが砂糖の濃度が薄くなっているので瓶を揺りまわして
砂糖の濃度が均一になるようにします。砂糖が溶けきったら、あとは保存するだけ。

赤紫蘇の季節になったら、たっぷりの赤紫蘇を塩もみして搾ったものを入れます。
(搾った汁は塩分が濃いので使いません)

夏の間の掻き氷のシロップに最適です。

« ゆるキャラ | トップページ | 片倉製糸の遺構とイオンモール »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ゆるキャラ | トップページ | 片倉製糸の遺構とイオンモール »