« 2011年9月 | トップページ | 2012年1月 »

2011年12月30日 (金)

バカボンのパパとおない歳になりました

良い天気で、穏やかな年末です。

小さなおうちも、窓拭きとサッシレール、レンジフードとIHヒーターの普段あけない給気口の奥などの掃除をして、べーちゃんもざっと洗って(熱心に洗うと塗装が落ちてしまうから・・・(゚ ゚υ)なんせ、20年落ちですから・・・)新年を迎える準備。実家は60坪以上あるし、年配者にありがちな何でも貯め込む暮らしをしているから片付けも大変ですが、小さなおうちはそれほどのことは有りません。あまり料理らしい料理をしないからキッチン周りもあまり汚れていないということも有りますが・・・。

6年目の年を迎えるのですが、掃除をしていると、いろいろ気づくことが有ります。

①引戸レールの真鍮は黒い粉のような汚れがでて汚くなる。

②吹き抜けに面した障子は外せないので桟のホコリやレールの掃除が出来ない。張替えも出来ない。(足場か脚立&協力者が必要)

③サッシレールの水切りの形状によって、レールに溜まった汚れが壁を汚す。

④キッチンの壁のステンレス張りは汚れを拭いても拭き跡がなかなか消えない。

⑤浴室のタイル目地は防カビ剤入りを使っているのですが、気になるほどのカビが出ていない(効果がある)。

⑥キッチンの水栓は吐水口部分に出・止の操作レバーがついているタイプなので水栓周りの汚れが少ない。

材料や機器を選ぶときには、機能性・デザイン・価格・便利さ・掃除のしやすさ(防汚性)・耐久性など、いろいろな視点が有りますが、物によってそのうちの何を重要視するか。

カタログを見ていると、自動機能がいろいろ付いてたりしゃべったり、『進化』しているものが増えているけれど、同時に使う人間は『退化』していくのでしょうね。

シンプルで解かりやすい物が、わたしは好きです。

歳とともに理解力が落ちてきていますので・・・・

« 2011年9月 | トップページ | 2012年1月 »