« 都市デザイン | トップページ | 花火 »

2011年7月22日 (金)

旅行者

おととい、昨日の日付になるまで図面を作って、昨日実家で書類の書き込みを終え、今日午後、松本市に戻ってから無事確認申請とフラット35Sの申請を提出してほっと一息。維持課にちょっとした用事があったので市役所によってから、図書館にでも行くかなぁと考えていたら、愛媛から来たという旅行者に旧開智學校の場所を訊かれ、図書館の隣だから案内することになりました。50代と見える仲のよさそうなご夫婦で、『おひさまの舞台になっているお蕎麦屋さんは何処か?』と訊かれ答えに窮しました。あれってスタジオのセットだよねぇ。お店も架空じゃないの?陽子ちゃんも実在の人物では無いでしょ?とか思いつつ、『残念ながらうちにTVが無くて詳しいことは判らないけれど・・・』と言い訳しつつ、この間の城下町ウォッチングのナビゲーターの経験を活かし(?)お堀や井戸・湧き水、廃仏毀釈と開智學校の関係など、歩きながら話をしました。旅行を楽しんでいる人と話をしていると、こちらも楽しい気持ちになります。目的地に着いて別れ、いい笑顔で『ありがと~』と開智學校の隣の司祭館の窓から手を振ってくれたもの嬉しかったです。いい旅を楽しんでいってもらえたらと心から思いました。

でも

図書館は工事中でした。(地震の影響ではなくて改装?)

でも

工事でなくても今日は第四金曜日で定休日でした。

« 都市デザイン | トップページ | 花火 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 都市デザイン | トップページ | 花火 »