« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2011年5月13日 (金)

いい天気だと畑が楽しい

だいぶ雨が降りましたね。八重桜の花が雨を含んで重く垂れ下がっています。花びらが地面一面に貼り付いて土が見えないほどです。

昨日の午前中は陽が射したので買っておいた夏野菜の苗を植えました。今年は、フルーツトマト1・桃太郎トマト2・水茄子2・長茄子2・胡瓜2(時期をずらして後2本植える予定)・小玉スイカ2としました。パプリカは毎年色づきが悪く収穫量が少ないのでやめました。スイカは初挑戦です。『下原スイカ』ほどおいしいものは出来ないだろうけれど(土が違うのだ)、好きなものを作る楽しみというやつです。

秋蒔きの大根とチンゲンサイ、ほうれん草の残りを片付けて、にんじんやとうもろこし、蕪の2期目を蒔きました。大根と小松菜の間引き菜、ベビーリーフが収穫できるようになりました。

残飯からかぼちゃの芽が出ました。

作業が終わったあたりから雨が降り出しました。良い感じ。

放射能が入った雨かもしれないけれど・・・・

最近体中が痛い。背中・肩が特に。人間40年も生きてれば不具合が出てくるということでしょうか。左手の指がしびれるので念のため脳神経外科で診てもらいました。首から頭の写真を撮りました。『首の骨が真直ぐ過ぎる』のだそうです。それで肩が凝りやすく指先の神経にも影響が出ているらしいのですが、特に治療はする必要がないといわれましたが、この症状は我慢しろということなのでしょうか?医者も案外いい加減だ。せいぜい仕事中の姿勢に気をつけるようにして、ラジオ体操の真似事でもしようと思います。

2011年5月 1日 (日)

工芸の五月

『工芸の5月』が始まりました。

素敵な冊子を欲しい方、ご連絡くだされば送ります。無料です。

松本・安曇平を中心にクラフト作家や職人さんの活動・お仕事を感じてもらうイベントが盛りだくさん。

建築士がまち歩きの案内をする企画など。

詳しくは、『工芸の五月』で検索してみてください。

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »