« はまりもの | トップページ | 記憶に無い »

2010年12月18日 (土)

新聞社の兄さんと

本日、あ、もう昨日か、は、

某新聞社の記者の兄さんとカメラマンさんと、特集記事を書くための松本市内の古きよき建物めぐりを、中心地を中心に自転車で、10時から16時近くまでやりました。建築士でやったまちめぐりの取材の時には取材に応じてくれなかったお宅も新聞社なら受けてくれるかも、という期待と、記事を読んで、『うちの空家も直してみようか』という人が出てきてくれればという期待で、建物の案内をしていたのですが、ハプニングが。

途中で、遠くから消防車のサイレンが。と思ったら、お二人は職業意識で血が騒いで、『ちょっと行ってみる』と、猛スピードで自転車を飛ばして(おばさんは必死で追っかけて行ったわけで・・・)、結果的に2軒全焼の火事現場取材となりました。幸い死傷者無く、全焼で(半焼だと保険金の受取額が少なくなるので全焼のほうが幸いなのです)したが、近くで見る火事現場と消防活動は迫力がありました。比較的新しい住宅で外壁と軒裏はサイディング張りで、外からの防火にはよいですが、消防活動は窓からの放水になるので、天井が燃えていると、屋根は水の侵入を防ぐように作っているので上からの放水が効かなくて、なかなか消火しにくいということがわかりました。

もう一つハプニング。というよりドジ?

転びました。そして、つめが剥がれかけました。想像して(。>0<。)pig痛そうでしょ?でも、手袋をしていたのでしばらく気づかずにいて、なんか手袋が湿っぽいなぁと思ってみてみたら血が・・・・・最近生傷が耐えない気がする。気をつけなければいけませんね。

で、建物探訪第1回目は、とりあえず、時間も火事騒ぎで食ってしまって、ちょっと中途半端になり、次回の市周辺部コースに一部持ち越しになりましたが、天気もよく楽しく終わりました。記事が実現するといいです。(まだ企画段階なので)

余談でP1020636すが、お昼は縄手通りから北に少し引っ込んだ、『昭和レトロ』な一角にある、『彗星クラブ』のワンコイン定食でした。松本城管理事務所のOさんお薦めだったので、この機会にと入ってみました。小鉢が小さめのテーブルを埋め尽くすほど出てきて、 メインのさばの塩焼きが無くてもいいくらい(食べましたが)で、これで500円でいいの?というくらいでした。Oさんのお薦めが定食だったので今回はそれにしたのですが、お品書きにあった、『納豆ライスグラタン』、次回挑戦してみたいです。

« はまりもの | トップページ | 記憶に無い »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« はまりもの | トップページ | 記憶に無い »