« 内装制限 | トップページ | ここはどこでしょう? »

2010年11月 8日 (月)

住宅のはしごと鉄道のはし

 週末にオープンハウスを3件はしごしました。

1軒目は、コンパクトな、すっきり系の小住宅。心地よさと暮らしよさを損なわないで、25坪という小さな器の中でも家族4人が暮らせる家。最小限の、いいもの(お気に入りのもの)のみで暮らしたくなるような家。

2軒目P1020466は、さらに小さな住宅。伊礼智さん設計。伊礼さん設計の住宅は、以前白馬の物件も見せていただきましたが、不便を感じない最低限寸法を随所に使い、小さいながらも狭苦しさが無く、小さな家で仲良し家族が暮らすイメージが浮かんでくるようです。

3軒目は、打って変わって大きな住宅。ギャラリーP1020472のような、お店のような、アトリエのような、・・・つまり、住宅=一家団欒、だけではない、いろいろな要素というか、施主さんの夢が詰まった家だと感じました。白い壁と、木部の落ち着いた茶系と、ところどころに黒のパーツが活かされて、襖のベンガラ色が効いてて、大きな空間が落ち着いてまとまっている感じがしました。

夕方、実家の近くを散歩しました。一日の運動ノルマを兼ねて。『秘境鉄道』飯田線の、片桐松川を渡る橋はお気に入りの風景。ちょっとモノトーン風にしてみました。

« 内装制限 | トップページ | ここはどこでしょう? »

建築探訪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/550978/49969531

この記事へのトラックバック一覧です: 住宅のはしごと鉄道のはし:

« 内装制限 | トップページ | ここはどこでしょう? »