« やま | トップページ | 住宅のはしごと鉄道のはし »

2010年11月 4日 (木)

内装制限

ストーブを設置したいと言うお客様が、寒い信州には多いです。去年の『緩和告示』のおかげで、実は緩和でなく負荷になったストーブの場合、計算が告示の文章では何がなんだかぜんぜんわかりません。判りやすく、間違えにくく法例文を作ることが必要です。法令集でも、句読点の位置が明らかに???と思われるものが多々あると感じます。

126条の2

 法別表第1(い)欄(1)項から(4)項までに掲げる用途に供する特殊建築物で延べ面積が500㎡を超えるもの、階数が3以上で延べ面積が500㎡を超える建築物(建築物の高さが31m以下の部分にある居室で、床面積100㎡以内ごとに、間仕切壁、天井面から50cm以上下方に突出した垂れ壁その他これらと同等以上に煙の野流動を妨げる効果のあるもので不燃材料で造り、又は覆われたものによって区画されたものを除く)、第116条の2第1項第2号に該当する窓その他の開口部を有しない居室又は延べ面積が1000㎡を超える建築物の居室で、その床面積が200㎡を超えるもの(建築物の高さが31m以下の部分にある居室で、床面積100㎡以内ごとに防煙壁で区画されたものを除く。)には、排煙設備を設けなければならない。

 (かっこ)内の免除される部分が、無窓居室にも適用されるようにも1000㎡越えの建築物の居室の場合のみに適用されるようにも感じますよね?

 解説本が要らない法令集を作ればいいのに。

 解説本を作る人、出版社が儲けるようにかもしれない

 

 消費税を上げて、低所得者には還元するというのも変だ

 累進課税率を上げればいいのに

 還元するという行為のために仕事が増え人件費がかかり

 システムの構築や設備設置で儲かる会社があり

 天下るポストができ

 政治家の印象はますます黒くなる

 

« やま | トップページ | 住宅のはしごと鉄道のはし »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/550978/49933476

この記事へのトラックバック一覧です: 内装制限:

« やま | トップページ | 住宅のはしごと鉄道のはし »