« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

2010年11月30日 (火)

はまりもの

Apocalyptica - Hope [Live]   You-tubuで検索してね。

久々のはまりモノです。

Quutamoもいいです。真似して頭振り回してしばらく首から肩が壊れました。歳ですね。

一人落ち着いてチェロ弾いている人は、現在は脱退して楽団にいます。でも、他の、頭振り回しているお兄さんたちも、国際的な楽団のメンバーだったりそのくらいの才能の持ち主です。すごいです。メタリカもタジタジです。

Apocalyptica

2010年11月28日 (日)

他人の子の成長

来春高校を卒業する姪が、専門学校への進学が決まった模様。おばさんも時を同じく心機一転です。ぱぱさんも仕事が大変そうですが、お正月には、みんな笑顔を会わせられれば嬉しいな。パパさんの結婚式の席表を大学のコピー機を使って作ったのがついこのあいだのような気がするのに、そのころまだ生まれていなかった子が・・大きくなるのは早いねぇ。

2010年11月27日 (土)

建築計画

今までの仕事は、『建てる側の要望を聞いて形にすること』がほとんどでした。今回お手伝いさせていただいている物件は、その前の、『この土地にはどういうものを建てれば、建物から上がる利益・建設費・利子を含めた返済計画・修繕積み立て・税金・20年後の大規模改修費まで含めた考えて、最良のものができるか』というところからの提案です。ぱっぱっぱと電卓をたたく『師匠』の頭の回転に自分の頭を必死でおっつけて、なるほどなるほどと、今更ながらの勉強です。楽しいnote  第1回の提案用のプランも、大まかな筋でOKでした。これも嬉しいnote  初心に戻ってます。願わくば、体力(耐力)も若い頃に戻れたらもっと嬉しい(* ̄ー ̄*)

2010年11月15日 (月)

岡谷の行列のできる店

岡谷にはまちづくりの関係で、片倉の資料収集に行ったのですが、お昼時、交番で教えてもらってP1020534入った食堂が、思いのほか、!!!でした。行列ができていて、子供からおじいさんまで、5テーブル+カウンター席、相席ありの大繁盛。お勧めは、堅焼きソバ・マーボー丼のようでしたが、隣席に運ばれてきたのを見てあきらめました。食べきれない・・・・。(写真の卵の大きさで全体の大きさがわかると思いますが、なおかつ、お皿というよりは鉢、という感じで深さがあるのです!)マーボー丼は大きめのどんぶりにたっぷりのマーボー豆腐の横にさらにご飯のどんぶりが。一緒に行った男性陣は、堅焼きソバに挑戦しましたが、最後はきつそうでした。私はラーメンで。(これはまあ普通)次回機会があれば、3人で、1人前ずつの堅焼きソバとマーボー丼をいただきたいです。ホンと、おいしそうでしたから。 岡谷市役所前の、北京食堂です。見た目、超レトロなのも気に入りました。

片倉財閥発祥の地

片倉一族が製糸業を始めた、片倉兼太郎生家。しっかりと造られて、手入れがよくなされてP1020499P1020506P1020498 P1020522 P1020515_2 P1020519

   いた雰囲気が伝わってきました。かやぶきの入母屋部分が兜造りみたいになっているとことか、良い物へのこだわりみたいな、其れは決して『贅沢』とかではなくて。古くても手入れをきちんとしていればいつまでも使えるものをつくり、大切に使う精神というか、成功した企業家の精神的クオリティの高さが秘められてる感じです。洗面所の流し台・外のトイレの屋根は、銅板でした。横浜との通信のために設けられた電話室内の電球は、『片倉』と銘が入っていました。(電球の上に見えるのはガラスのかさに映ったフィラメント(というのでしたっけ)です)

2010年11月 8日 (月)

ここはどこでしょう?

P1020441  松本といえば、松本城ですが、お城だけでなく、城下町の名残が色濃く残っているのも特徴です。建物はほとんど建て替わりましたが、町割(通り、小路など)がかなり残っています。まちなかを歩いていると、こんな風景に出くわします。

住宅のはしごと鉄道のはし

 週末にオープンハウスを3件はしごしました。

1軒目は、コンパクトな、すっきり系の小住宅。心地よさと暮らしよさを損なわないで、25坪という小さな器の中でも家族4人が暮らせる家。最小限の、いいもの(お気に入りのもの)のみで暮らしたくなるような家。

2軒目P1020466は、さらに小さな住宅。伊礼智さん設計。伊礼さん設計の住宅は、以前白馬の物件も見せていただきましたが、不便を感じない最低限寸法を随所に使い、小さいながらも狭苦しさが無く、小さな家で仲良し家族が暮らすイメージが浮かんでくるようです。

3軒目は、打って変わって大きな住宅。ギャラリーP1020472のような、お店のような、アトリエのような、・・・つまり、住宅=一家団欒、だけではない、いろいろな要素というか、施主さんの夢が詰まった家だと感じました。白い壁と、木部の落ち着いた茶系と、ところどころに黒のパーツが活かされて、襖のベンガラ色が効いてて、大きな空間が落ち着いてまとまっている感じがしました。

夕方、実家の近くを散歩しました。一日の運動ノルマを兼ねて。『秘境鉄道』飯田線の、片桐松川を渡る橋はお気に入りの風景。ちょっとモノトーン風にしてみました。

2010年11月 4日 (木)

内装制限

ストーブを設置したいと言うお客様が、寒い信州には多いです。去年の『緩和告示』のおかげで、実は緩和でなく負荷になったストーブの場合、計算が告示の文章では何がなんだかぜんぜんわかりません。判りやすく、間違えにくく法例文を作ることが必要です。法令集でも、句読点の位置が明らかに???と思われるものが多々あると感じます。

126条の2

 法別表第1(い)欄(1)項から(4)項までに掲げる用途に供する特殊建築物で延べ面積が500㎡を超えるもの、階数が3以上で延べ面積が500㎡を超える建築物(建築物の高さが31m以下の部分にある居室で、床面積100㎡以内ごとに、間仕切壁、天井面から50cm以上下方に突出した垂れ壁その他これらと同等以上に煙の野流動を妨げる効果のあるもので不燃材料で造り、又は覆われたものによって区画されたものを除く)、第116条の2第1項第2号に該当する窓その他の開口部を有しない居室又は延べ面積が1000㎡を超える建築物の居室で、その床面積が200㎡を超えるもの(建築物の高さが31m以下の部分にある居室で、床面積100㎡以内ごとに防煙壁で区画されたものを除く。)には、排煙設備を設けなければならない。

 (かっこ)内の免除される部分が、無窓居室にも適用されるようにも1000㎡越えの建築物の居室の場合のみに適用されるようにも感じますよね?

 解説本が要らない法令集を作ればいいのに。

 解説本を作る人、出版社が儲けるようにかもしれない

 

 消費税を上げて、低所得者には還元するというのも変だ

 累進課税率を上げればいいのに

 還元するという行為のために仕事が増え人件費がかかり

 システムの構築や設備設置で儲かる会社があり

 天下るポストができ

 政治家の印象はますます黒くなる

 

2010年11月 3日 (水)

やま

 先週は寒くて、北アルプスにも雪が降りました。P1000593 写真は去年のものですが、この季節の山は本当に神秘的です。大正池の湖畔は東山魁夷の絵そのもの。Photo 紅葉した葉に霜がびっしりついて綺麗ですが、足元も厚い霜で滑ります。

 今年は熊の出没が頻繁らしいので、登山される方、お気をつけて。

 移動を自転車メインにしているので、普段はリュックを使っています。去年の名残で熊鈴がついたまま。ポケットに入れているのでかすかに鳴るだけですが。

2010年11月 1日 (月)

うらら

 先週の寒さがうそのような小春日和。自転車こいで住宅センターへ行ってきたら、パーカーが邪魔なくらいな暖かさでした。雨もたんと降ったし、遅く蒔いて伸びが悪かった大根などがぐんと育てばいいな。

今日から11月。いつもなら『もう11月』と言っていたけれど、この10月はよい意味で長かった。と言うか、ちゃんと1ヶ月すごしたという実感がありました。些細なことのようですが、重要なことです。

 

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »