« 村井宿 | トップページ | 秋刀魚 »

2010年10月21日 (木)

再開発

松本の中心地化のはずれにある30年くらいになるショッピングモールの建替え計画が本格的になって、敷地が桁外れに広がるらしい。こんな御時世、車社会から脱せられない中途半端な地方都市、高齢化社会、いろいろ悩みどころがあるのだな。あがたの森公園・芸術館・美術館・湧水群・路地・城下町の名残・お城や旧開智学校・・・単なるその場完結型のショッピングモールではなく、まち歩きの拠点となるように計画して、そのものも文化拠点的な機能を持たせ、『全体が公園』みたいな施設になればよいなぁ。駐車場は建物の内側や敷地全体の緩勾配を利用して半地下に計画して視界からできるだけ排除したり。その中で古いカフラスの建物をいい雰囲気のそれほどは高くないけど高級そうなレストラン兼ホールにして・・・とかいろいろ考えるけれど、投資できる金額が決まっていてその中で、とかの制約が有るのでしょうね。建築とか設計って言うものは一般消費者からすればあまり気にならないことのように思い込んでいるのだろうけれど実は、結構地域とか社会を動かす力があるのだ。だから、その場しのぎでの計画は、将来にわたりその地域の運命を台無しにしてしまう可能性を秘めているという意味で、怖いです。それがたとえ小さな住宅であったとしても同じです。

« 村井宿 | トップページ | 秋刀魚 »

まちづくり・まちあるき」カテゴリの記事

コメント

はーついに建て替え?
でもショッピングセンターは地方色とか関係ないところで本社のマニュアル通りに(埼玉みたいに)建てられちゃうんだろうね。残念だけど間違いない・・

借りる企業の希望に沿って計画されるのだろけれど、市民の声を採り入れてもらう余地は無いわけでは無いと思うのです。何しろ、お客さまだもの。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/550978/49804264

この記事へのトラックバック一覧です: 再開発:

« 村井宿 | トップページ | 秋刀魚 »