« トマソン・路上観察 | トップページ | 上棟式2 »

2010年8月10日 (火)

オープンハウス

3月末着工の『ちっちゃなおうちNo2』で、この土日にオープンハウスが行われました。地元高校の甲子園出場試合、市を上げてのお祭り『松本ぼんぼん』、知事選挙、それと猛暑で入りが少ないのを覚悟してましたが、24組のかたがたに見ていただきました。22.6坪という小ささで、いつものごとく階高をぎゅっと抑えてあるのですが、皆さん、『広く感じる』『開放的で気持ちがいい』と言ってくださいました。自宅がNo1なのですが、2のほうがやっぱりいいかも。

P1010973浴室は白と水色の小さいタイルで。  P1010977洗面もキッチンも造りつけ。キッチンカウンターはステンレスだけど既製品より曲げがシャープで立ち下がりも20mmでなかなかカッコよい。右端の小さな引き出しは手造りのおまけ(ちょび製作)。2階の寝室から吹き抜けを渡るブリッジはなかなか心地がよいものになりました。ブリッジを渡るとお外に布団干しが。これも製作品でとってもシンプル。なおかつ、手ごろなお値段です。 寝室は間仕切りの建具を閉めると雪洞の中にいるような感覚になります。梁と2階の柱はあらわしなので、『木造住宅』らしさが伝わります。

PhotoPhoto_2Photo_3Photo_4P1020050Photo_5Photo_6

1階は天井の高さが2.1m、2階は勾配天井で一番低いところは1.74mです。軒高約5m、最高の高さ6m、軒の出1.14m。低くして軒の出を大きくし、南面に吹き抜けを造ることで夏は日差しがほとんど入らず、冬は奥まで入り晴れた日の日中は暖房要らずです。小さくて低いので体積も小さく、全館暖房しても暖房負荷は低く抑えることができます。建設費用の面でも、壁にかかわる仕上げ材・下地材・断熱材、すべて量が少なくなります。内外とも塗り仕上げ、床は無垢(水廻りは樺桜の無垢フローリング塗装品、他は松無垢板無塗装、ブリッジのみ杉厚板無塗装)、2階の天井も無垢(松)。照明器具はシンプル系で。和風でもあり洋風(北欧系)でもある空間です。

                   

« トマソン・路上観察 | トップページ | 上棟式2 »

今までの事例」カテゴリの記事

コメント

タイルのお風呂いいな〜
うちはユニットバスだからいつかリフォームするならタイルにしたい♡


 タイルの割付の関係で、壁にも水色の小さいタイルが1列入っているの。厚みも違うので、職人さんはとっても苦労していましたが、お施主には満足していただけました。このおうちは、できてみたら想像していたより素敵な箇所がいくつもありました。お盆、会えたら写真見せるよ。予定は立っていますか?こちらは休みの半分は仕事に使わねばかな。
 多治見辺りならタイルが格安で手に入るよ。うちのタイルもそう。定価の10%くらいだった。気に入ったのがあればだけど。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/550978/49115761

この記事へのトラックバック一覧です: オープンハウス:

« トマソン・路上観察 | トップページ | 上棟式2 »